樫尾聡美は、友禅の伝統をふまえながら、刷毛による色挿しやシルクスクリーン等の技法によって、繊細で精密な表現をおこなう染色家である。

樫尾の手掛けるテキスタイルには、実際に目で見ることはできないものの、われわれの身の回りに確かに存在する生命が顕在化する。

そして、それら生命との邂逅によって揺れ動く樫尾自身の繊細な心状が、たわやかな布地のなかに見え隠れするのである。

樫尾聡美  「Manifestations」
2020・10・30(FRI)~2020・11・10(TUH) 会期中無休

作家在廊予定日 10/30・31  11/1・3・7・8・10